女性には。

 

日本国内にて印鑑を作るにあたりましては、数多く印鑑製作向けの書体があるわけでありますが、とくに女性のお客様におかれましては、太枠篆書体という書体が人気となっているのであります。→印鑑堺東

この太枠篆書体という書体は、私としてもかなりおすすめなんですよね♪

なぜならば、この太枠篆書体の文字は、ほかの書体で彫られた印鑑あたりよりも全体的に文字が細くなっているがために、彫られた文字一つ一つにおいて重さや厚みというものがないからなんです。

その上、文字自体のデザインまでもがかなり女性向きの文字となっていることから、太枠篆書体という書体を強くおすすめするわけなんですよね。

ですがね、今どきの日本の女性たちのなかには、「外面のデザイン性なんかよりも、本質的なセキュリティー能力の高さを優先させたい」という考えの方も多くいらっしゃるのではないだろうか?と思ったりします。

そのようなお考えの女性の方におかれましては、私イチオシの太枠篆書体なんかよりも、印相体または篆書体あたりで印鑑製作することを強くおすすめしておりますよ。

次に、女性向けの印鑑には名前だけを彫るべきなのか、はたまた氏名フルネームを彫るべきなのか、というややこしい問題について。

まだ未婚であるという女性の方におかれましては、自身様の下のお名前のみの印鑑を作られることを積極的におすすめしておりますよ。

というのは、下のお名前のみの印鑑を作っておきさえすれば、いざ女性が結婚して名字が変わってしまった場合であっても、引き続き下のお名前のみのハンコを使うことが出来るからなのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です