イカしてる

  •  

    薩摩本柘というイカした印鑑素材も、基本的には天然ものの印鑑素材であるため、印鑑を管理、保管する際に徹底して注意をしなければいけない点がいくつか存在するのであります。

    こりゃ大変だ( ̄ロ ̄lll)

    薩摩本柘という印鑑素材から作ったハンコを管理、保管する際に徹底して注意をしなければいけない点のまず一つ目とは、薩摩本柘印鑑をバリバリと使用した後に、しっかりと印面から朱肉を落としてしまうことなんですよね。

    なぜ、薩摩本柘印鑑の印面から真っ赤な朱肉を落としてしまうことが大切なのか?といいますと、赤い朱肉の油成分が薩摩本柘印鑑の印面にジュワッと染み込んでしまったら、そのジュワッと染み込んだ部分が先にもろく、弱くなってしまい、最後にはあえなく欠けてしまうという悪い方の可能性が生じるからなのであります。

    また、薩摩本柘という印鑑素材から作ったハンコを自宅などで管理する際は、くれぐれも湿度に気を付けて慎重に保管するように努力しましょうね。

    最後にもう一度だけ言わせてください。

    銀行印には、薩摩本柘印鑑素材がバッチグーですよ!→江坂印鑑

    それじゃ、眠たくなってきましたので、はんこ業界この道10年、熟練ハンコ彫り師の芳川一雄はもう寝ることにします。

    皆さま、おやすみなさい!

    また今度ね(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です